賃貸までの流れ

さて、こうして候補の不動産会社が決まったら、次にすべき手順は無料の賃貸査定です。所有しているマンションを貸し出す場合、まずはその価値を調べる必要があります。どの不動産会社でも無料の賃料査定をしてくれますから、そのサービスを利用して、それぞれの不動産会社を比べてみるのです。その際、簡易査定で大まかな賃料を査定してもらい、その結果を見て良い条件のところを絞り込み、その上で詳細査定という流れがいいでしょう。

こうして具体的な賃料が算出されるわけですが、もちろん高い賃料査定のところもあるでしょう。しかし、借り手からするとより安い賃料のほうがいいわけです。ただ、安い賃料だと、借り手はすぐに見つかりますが、貸す側とすれば収支が合わなくなる危険があります。周りの物件と照らし合わせて、適正な額を提示してくれた不動産会社を選ぶといいでしょう。

こうして不動産会社が決まれば、次は部屋の準備です。私物の撤去し、水道・ガス・電気が使える状態にした上で、清掃会社に入ってもらいクリーニングをします。必要がある場合、リフォームも考えたほうがいいでしょう。そして、万が一のために火災保険に加入しておくことを忘れてはいけません。マンションを貸す方法としては、こういった方法が一般的と言えるでしょう。